韓国生活

【旦那様は韓国人】結婚移民(F-6)ビザ取得までの4つのステップ

 

こまる
こまる
こんばんは!韓国在住ブロガーの、こまる(@___ancomaru)です☺

 

今日のテーマはこちら!!!

婚姻届の提出~結婚移民(F-6)ビザ取得まで

 

韓国人パートナーとの結婚を決めたけれど、まず何からすればいいの?

と悩んでいるそこのあなた!

めんどくさい事務的な手続きの大まかな流れや必要な書類はすべてここでチェック★☆

 

こちらで紹介しているのは「韓国人×日本人」が結婚して「韓国での居住」をする場合の例です。

手順としては「韓国での婚姻届提出を先に済ませ」なおかつ「日本側の手続きは日本現地で行う」という順序になっております。

あくまで私(こまる夫婦)の経験談になりますので、ご不明な点等は必ず、お住まいの地域の役所等にお問い合わせください。

 

また、韓国での婚姻届提出を先に済ませた場合、日本の婚姻届は「在大韓民国日本国大使館」で提出することも可能です。

すでに何らかのビザで韓国に住んでいらっしゃる方などは、日本の役所には行かずに韓国にある日本大使館で完結されたい方も多いと思います。日本大使館のHPもあわせて載せておきますので、ぜひ参考にしてみてください😊

在大韓民国日本国大使館HP―婚姻届の出し方

 

それでは!はじまりはじまり~✨

 

STEP① 日本で「婚姻要件具備証明書」を取得

まずは事前に、本籍地のある法務局および市区町村役場で「婚姻要件具備証明書」を取得します。(私は本籍地のある法務局で取得しました。)

こまる
こまる
私の場合、本籍地がある市役所では発行しておらず、法務局に行ってくださいという案内を受けました。自分の場合はどこで発行してもらえるのか、事前に確認しておくことをお勧めします!

この証明書は、あなたが日本の法律上、婚姻要件を充たしている(=婚姻することができる)ことを証明する書類です。

こまる
こまる
「婚姻要件具備証明書」は、国際結婚をする場合に必要な書類!

国際結婚しようとする当事者(日本人)の情報を持っていない外国(韓国)の役所に対して、「自分は結婚できる要件を充たしていますよ」ということを証明する、重要な役割を担っています★

この証明書の発行手数料は無料です。

ただし、発行の際に本人の身分証明証と「戸籍謄本」が必要なので忘れずに。

戸籍謄本は事前に市役所等で発行してもらいましょう。(戸籍謄本 1部/450円)

法務局で確認が取れれば、戸籍謄本はその場で返却してもらえます。

この「婚姻要件具備証明書」は、韓国で婚姻届を提出する際に必要になりますので、必ず事前に取得しましょう!

☆「婚姻要件具備証明書」をもらったらやること☆

婚姻要件具備証明書は、韓国で婚姻届を提出する際に必要な書類ですので、韓国語に翻訳する必要があります。

私は、自分で翻訳・Wordで作成して提出しました。

 

翻訳についてはこちらの記事にすべてまとめてありますので、参考にしてください!

【旦那様は韓国人】結婚準備に必要な書類の翻訳本を一挙大公開!

 

韓国で提出する際には、翻訳本だけでなく原本も一緒に提出しなければならないので、無くさずに持っておきましょう。

 

―韓国へ渡る✈✨―

 

スポンサーリンク

STEP② 韓国で婚姻届の提出

いよいよ韓国で婚姻届(婚姻申告書)の提出をします!

私たちは、旦那さんの住所がある富川市庁(부천시청)で提出しました。

📝必要書類

  • 婚姻申告書(혼인신고서)-提出機関の窓口前に準備されています。(ネットから事前ダウンロードも可能です!ただし、GoogleかNaverで「혼인신고서 다운로드」と検索すると、大体ハンコム形式のファイルが出てくるので、基本的には韓国のパソコンを持っている方が対象になるかと思います。事前に提出機関でゲットするか、韓国人のパートナーに印刷してもらいましょう!証人の名前と印鑑またはサインが必要な欄があるので、事前に入手しておくのがベスト!!
  • 婚姻要件具備証明書の原本+韓国語での翻訳本
  • 韓国人の身分証明書
  • 日本人のパスポート
  • 日本人の外国人登録証(持っている場合)
    ※私はワーホリ終了後だったため、すでに返却していました。
  • 韓国人の印鑑
  • 日本人の印鑑

上にも書きましたが、婚姻申告書には証人2人の名前と印鑑(またはサイン)が必要な部分があるので注意してください!

証人は、本人以外の成人ならだれでもOK!

私たちは、旦那さんのお父さん・お母さんに証人になっていただきました❤

上記の必要書類さえ持っていけば、あっという間に手続きは終了です。笑

だいぶあっけなかったな…

 

―約1週間後―

 

婚姻申告書を提出した自治体の市庁や町村役場等で

  • 韓国人の婚姻関係証明書(혼인관계증명서)
  • 韓国人の家族関係証明書(가족관계증명서)

を発行してもらいましょう。(各1部/1,000ウォン)

※この2つは日本の役所に婚姻届を提出する際、必要になります。

こまる
こまる
この2つの書類の発行には、婚姻申告書を提出してから約1週間程かかるよ!韓国人パートナーにあらかじめお願いしておこう^^

 

また、勘の良いあなたならもうお気づきかもしれませんが、この2つの書類は日本の役所に提出するものなので…

日本語に翻訳する必要があります!!!!ひょえ~~~

ということで!

☆「婚姻関係証明書」&「家族関係証明書」をもらったらやること☆

これらの書類を、日本語に翻訳!(もうちょっとでゴールだから頑張れㅠㅠ!!)

私は、自分で翻訳・Wordで作成して提出しました。

この2つは形式も似ているので、ひとつ作ればもう1つはすぐできますよ!

難しい言葉もあまり出てこないので、初級の方でもそこまで大変ではないと思います^^

こちらも同様に、日本で提出する際には、翻訳本だけでなく原本も一緒に提出しなければならないので、無くさずに持っておきましょうね。

☟「婚姻届提出 in 韓国」の詳しい内容については、こちらの記事にまとめましたのでぜひ!☟

【旦那様は韓国人】韓国で婚姻届の提出完了!必要な書類は? さて今日は、韓国での婚姻届提出についてお話ししたいと思います^^* こちらの記事の内容は、あくまで私た...

 

―日本へ渡る✈✨―

 

スポンサーリンク

STEP③ 日本で婚姻の報告(婚姻届の提出)

韓国での手続きと必要書類さえゲットすれば、日本での手続きはもう安心★

この時には、すでに韓国で婚姻申告書の提出が済んでいるので、日本での手続きは「私は韓国で婚姻を済ませましたよ」という報告をするためのもの。

ちなみに私たち夫婦は、私の本籍地(実家)のある市役所で提出しました❤

📝必要書類

  • 婚姻届-役所に置いてあるもの or 好きなデザインで持ち込んだもの(私たちは事前に決めていたデザインの婚姻届があったので、そちらを用意して提出しました。)
  • 韓国人の婚姻関係証明書(혼인관계증명서)の原本+日本語での翻訳本
  • 韓国人の家族関係証明書(가족관계증명서)の原本+日本語での翻訳本
  • 日本人の身分証明書
  • 韓国人のパスポート(その他、国籍を確認できるものなら可)
  • 日本人の印鑑
  • 韓国人の印鑑(韓国人はサインで良いそうですが、うちの旦那さんは持参していました。)

また、日本での婚姻届は、日本人のみでの提出も可能ですよ!

私たちの場合は、旦那さんの有給が取れたので、日本に来てもらって2人で行ってきました。(一生に一度のことなのでどうしても2人で行きたかった☺笑)

こまる
こまる
韓国と日本の行き来となると、飛行機代や時間の確保も必要になってくるので、パートナーと相談してベストな方法を探してみてくださいね♪

 

―3日~1週間後―

 

市役所や町村役場等で「戸籍謄本」を発行してもらいましょう。(1部/450円)

※こちらの戸籍謄本は、次のステップである”ビザ申請”の際に必要になります。

 

受け取った戸籍謄本を見ると…

配偶者として、自分の戸籍にパートナーの名前が載っています❤(感動)

こまる
こまる
こちらも同様に、婚姻届の提出から3日~1週間程かかるよ!私は幸いにも3日後にゲット♪

☟「婚姻届提出 in 日本」の詳しい内容については、こちらの記事にまとめましたのでぜひ!☟

【旦那様は韓国人】日本で婚姻届の提出完了!必要な書類は? 昨日の韓国での婚姻届提出に続けて、今日は日本での婚姻届提出についてお話ししたいと思います! ☟韓国での婚姻届提出に...



STEP④ 領事館または大使館で結婚移民(F-6)ビザの申請・取得

こまる
こまる
残るはビザの申請!!!もうちょっとだよ!!!頑張ろうㅠㅠ!!

私の住民票がある静岡県の管轄は「駐横浜大韓民国総領事館」だったので、私は横浜までGOGO~!

📝提出書類

〇基本提出書類(必須)

  • パスポート
  • カラー写真(3.5×4.5㎝:パスポート用サイズ)
  • 査証発給申請書(사증발급신청서)
  • 身元証明書(신원보증서)
  • 結婚移民者招請状(외국인 배우자 초청장)
  • 結婚移民者背景陳述書(외국인 배우자의 결혼배경 진술서)
  • 招聘人(韓国人)の基本証明書(기본증명서)
  • 招聘人(韓国人)の家族関係証明書(가족관계증명서)
  • 招聘人(韓国人)の住民登録謄本(주민등록표 등본)
  • 招聘人(韓国人)の婚姻関係証明書(혼인관계증명서)
  • 結婚移民者本国の婚姻証明書(日本人の戸籍謄本)

 

〇所得要件および住居要件 関連書類

(こちらはすべて、招聘人(韓国人)またはその直系の家族名義のもの)

  • 所得金額証明(소득금액증명)
  • 信用情報照会書(본인 신용정보 조회서)
    →クレジットカードやローンなどの個人情報が記載されている書類です。
    한국신용정보원こちらのサイトから発給を受けることができます。
  • 不動産登記簿謄本または賃貸借契約書(등기사항 일부증명서)
    →こまる旦那:土地、建物 / こまる義理父:建物 の등기사항 일부증명서をそれぞれ提出しました。
  • 源泉徴収領収書(근로소득 원천징수 영수증)
  • 在職証明書(재직증명서)

これらは私が実際に提出した書類ですが、あくまで私たち夫婦の例であり、人によって必要な書類が変わることもありますので、必ず事前に確認されることをお勧めします!

 

〇韓国語駆使要件 関連書類

  • 韓国語能力試験(TOPIK)成績証明書
    →私たちは韓国語での意思疎通をしているため、こまるが最後に取得したTOPIK6級の成績証明書を提出しました。

夫婦間の意思疎通の言語が何語であるかによって、もちろん提出する書類は変わってきます。

意思疎通が韓国語の場合、TOPIKの成績証明書をはじめ、語学堂の修了証やその他韓国語課程の履修証明書なども認められるようです。

また、意思疎通が日本語の場合は、韓国人パートナーがこれまでに取得した日本語関連の証明書や修了証などを提出することになります。(該当する言語を駆使できることを立証する書類)

どのような書類が認められるのかは、必ず事前に「申請要項」をご確認ください。ご不明な点は、管轄の領事館または大使館へ問い合わせてみましょう^^

 

〇追加書類(出したほうがいいのではなく、出さなきゃいけない書類

  • 交際事実の立証書類
    →付き合っている間に2人で撮った写真を集めて、A4用紙にプリントして提出しました。これは、「私たちは偽造結婚ではありません!!!」ということを証明するための書類です。ふたりの甘い甘い恋愛模様を堂々と見せて差し上げてくださいっ❤❤❤

☟「ビザ申請」の詳しい内容や当日の様子、私たちが参考にしたサイト(各種提出書類の書式をダウンロード可能)については、こちらの記事にまとめましたので必ずチェックしてみてください♪☟

【旦那様は韓国人】結婚移民(F-6)ビザ取得のための重要ポイント大公開! 入院していて少し間が空いてしまいましたが、今日は結婚移民(F-6)ビザの取得について詳しくお話しようと思います! 過去の記...
こまる
こまる
ビザ申請については☝こちらの記事のほうが詳しくまとめてあるよ!

ビザ申請の当日の様子やハプニングなども書いてあるので、みなさんは私のようにならないようにしっかり予習しておいてね!笑

 

―1週間後―

 

再び領事館に出向き、無事にビザの受け取り完了❤❤

こまる
こまる
終わった~~~~ㅠㅠ!!!お疲れさまでした!!よく頑張った私!!!

 

いかがでしたでしょうか。

色々とめんどくさいです、とても。笑

ビザに至っては書類多すぎだし、条件細かすぎだし…

なにせ初めての経験で(そりゃそうだ)、婚姻届の提出だけでも息切れ気味なのに←

ビザの申請にはそれの10倍くらいの神経を使いました。

 

でもビザの申請さえ乗り越えれば!

大好きな旦那さん(奥さん)との甘い生活が待ってる❤!!!

みなさん、書類さえ揃えればこっちのもんですよ!!!

こまる
こまる
一緒に頑張りましょう!ブログでもTwitterでも、いつでも質問ウェルカムです♪

また、それぞれの詳しい手続き内容については、下の記事にまとめていますので、参考にしてください❤(私が参考にした公的機関のHPへのリンクも貼ってありますので必ずチェック!)

 

 

☟Twitterでは、ブログの更新情報やありのままの韓国生活を発信しています!よかったらフォローしてくださいね☟

こまるのTwitterをフォローする!

☟Instagramでは、韓国のエモい写真をたくさん更新中!よかったらこちらもフォローお願いします☟

こまるのInstagramをフォローする!

@maru._cam