美容

Twitterで話題の韓国アートメイクサロン3社を比較してみた!

 

こまる
こまる
こんにちは!韓国在住ブロガーこまる(@___ancomaru)です❤

 

実は私、メイクよりもスキンケアとか皮膚科系の治療にめちゃめちゃ興味があるタイプの人間なんですよ。(唐突)

韓国ってやっぱり「美容大国」と言われるだけあって、美に対するこだわりは市民レベルでもかなり高いです。

韓国に暮らして韓国人の友達と付き合っていると、呼吸するレベルで「美」に対する追求心が芽生えてくる不思議。

良い意味で、私もめちゃめちゃ感化されてます。

 

2014年に交換留学生として韓国に住んでいるときから、ピアス開けやほくろ取りをはじめ、脱毛、まつエク、ボトックスやフィラー(ヒアルロン酸注射)など、今まで色々体験してきましたㅎㅎ(結構いろいろやってるな…笑)

こまる
こまる
整形については大いに賛成派ですが、今のところはしてません!笑

 

そして最近興味を持ち始めたのがアートメイク!!

アートメイクとは何ぞや?という方のために一応説明を載せておきますね。

アートメイクとは

専用の器具を使って染料をつけた針を皮膚に刺し、眉やアイラインなどを描く施術。2~3回にわけ、染料を表皮から0.03ミリ以内の浅い層に入れるのが一般的な手法。入れ墨と同じだが、より深い真皮には染料を入れないため、2~3年で薄くなる。厚生労働省が2001年、医療行為にあたり「医師または医師の指示を受けた看護師以外の施術は医師法に違反する」と通知した。

【引用】コトバンク|アートメイク

感覚的にはプチ整形ならぬ、プチ入れ墨みたいな感じかな!

入れ墨は真皮に色を入れるので永久に残るのに対して、アートメイクは表皮から0.03ミリ以内の浅い層に入れるので時間が経つにつれ色が薄くなっていくという点が大きく異なります。

 

このアートメイク、韓国語では「아트메이크」とは言わず、「반영구(半永久)」や「눈썹 문신(眉毛の入れ墨)」という言い方をするんです。(入れ墨ではないけどね)

インスタなんか見てると、綺麗な形に施術した眉を綿棒ですりすりしている動画とかよく出てきませんか?そうそう、あれです。笑

 

で。

眉のアートメイクについて色々調べていたら、Twitterやブログで日本人の間で有名なお店がいくつかあることが判明!

基本的には「韓国人のレビュー」を見て「韓国人が行くお店」を選ぶ私ですが、日本の方々に向けてこちらのブログを書いていることもあって、今回ばかりは日本人観光客の目線でじっくり見てみることにしました。

今回はソウルにあるサロン3社の比較結果を、皆さんにもシェアしたいと思います!

 

こまるが実際に受けた施術について知りたい方は【韓国旅行】眉アートメイクは、アートメイクサロン「ルフェ」がおすすめ!もあわせてお読みください❤

 

比較したサロン

今回私が比較したサロンは、Lサロン・Qサロン・Jサロンの3社です。

結果にはどうしても優劣(あくまでこまる基準)がついてしまうため、お店の名前は伏せさせていただきますが、この3社の中で最終的に私が行きたいと思ったサロンは最後にしっかりご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

比較した項目

私が今回比較した内容は次の通りです。

  1. 使用する針
  2. 使用する色素
  3. 施術者の人数
  4. 日本語通訳の有無
  5. 日本語での問い合わせの可否
  6. 新規料金(眉)
  7. リタッチ料金(眉)
  8. 予約金
  9. 営業時間
  10. アクセス

それでは早速、以下でご紹介していきますね~!

 

①使用する針

Lサロン Qサロン Jサロン
使用する針
1回使い捨て

1回使い捨て

1回使い捨て

おそらくこれが1番大事なチェックポイントです。

アートメイクといっても「医療行為」ですので、衛生管理がしっかりなされているか必ず確認しましょう。

針を使いまわしているなんて、もっての外です。

 

②使用する色素

Lサロン Qサロン Jサロン
使用する色素
アレルギーフリー、
MRI検査可能な色素を
使用

アレルギーフリー、
MRI検査可能な色素を
使用

アレルギーフリー、
MRI検査可能な色素を
使用

針に続いてこちらもチェックする必要がある重要ポイントです。

人によっては肌がアレルギー反応を起こしてしまう恐れがあるので、「アレルギーフリー」の色素を使っているか確認しましょう。

3社ともアレルギーフリーの色素を使っているので安心ですね。

ただし、絶対に「アレルギー反応が起きない」という保証にはなりませんので、ご自身で判断をお願いいたします。

 

③施術者の人数

Lサロン Qサロン Jサロン
施術者の
人数

ベク院長1人

数名
※院長希望の場合、指名が必要

院長と副院長の2人

次に施術者の人数です。

なぜこれをチェックするかというと、「仕上がりのムラ」を防ぐためです。

美容院でもできるだけ同じ担当の方にお願いするように、アートメイクも同じです。

毎回違う人、あるいはアシスタントさんが行うよりは、腕も確かで信頼できる院長にお願いできるほうが私は安心です^^❤

Lサロンは院長おひとりですべての施術を行うので、仕上がりのムラに関する心配はありません!

ただし、1日に施術できる人数は当然限られてくるため、予約が取りにくいというデメリットもあります。

 

④日本語通訳の有無

Lサロン Qサロン Jサロン
日本語通訳の有無
常駐

常駐
×
不在(翻訳機でのやり取り)

日本人の皆さん、特に旅行で来られる方には「必須」と言っても良いチェック項目ですね!

ご覧の通りLサロンとQサロンは日本語の通訳さんが常駐しているので、細かいリクエストなどをお伝えするにも安心できます。

Jサロンは日本語通訳さんが不在なので、韓国語に自信のない方にはおすすめできません><

 

⑤日本語での問い合わせの可否

Lサロン Qサロン Jサロン
日本語での問い合わせの可否
可能

可能

可能

今回私が比較した3社はすべて、Twitterアカウント・LINEアカウントを持っており、日本語での問い合わせが可能です❤

わからないことや料金の詳細なども事前に日本語でチェックできるのが嬉しいですね!



⑥新規料金(眉)

Lサロン Qサロン Jサロン
新規料金(眉)
27万ウォン

コンボ25万ウォン、院長指名50万ウォン

30万ウォン

今回はアートメイクの基本である「眉」の料金で比較しています。

Qサロンでは多くの方が施術するであろうコンボ眉コースの場合、25万ウォンと3社中1番リーズナブル!

ただし、院長指名の場合はその倍の料金がかかってくるので悩みどころですね…

Lサロンは院長おひとりで施術をしているにもかかわらず27万ウォンなので、コスパを考えてそちらに軍配が上がりました^^

 

⑦リタッチ料金(眉)

Lサロン Qサロン Jサロン
リタッチ料金(眉)
1年以内:
1回リタッチ無料→ 有料リタッチ
10万ウォン

無料リタッチなし
(1年以内4回まで
有料リタッチ2万ウォン)→ 有料リタッチ終了後、
初回の半額にてリタッチ
→ 再度1年リタッチ価格にて

3ヶ月以内:
1回リタッチ無料→ 4ヶ月以降:
有料リタッチ
15万ウォン
→ 6ヶ月以降:
有料リタッチ
30万ウォン

アートメイクで綺麗な形を維持するためには「リタッチ」が必要不可欠です。

なので、アートメイクのサロンを探す際には新規料金も大切ですがリタッチ料金も必ず確認しておきましょう!

新規料金がいくら安くてもリタッチにお金がかかるようなら、あまり意味がないですよね…

今回私が比較した3社のリタッチ料金は表のとおりです^^

Lサロンは1年以内のリタッチなら無料で1回受けられます❤

新規料金27万ウォンに加えてこの条件は、かなりのメリットだと判断しました❤!

 

⑧予約金

Lサロン Qサロン Jサロン
予約金
一部あり

なし
×
全てあり(眉=7,000円)

予約金についてはこの通りです!

Qサロンは予約金なし、Lサロンは一部ありとのことでした^^

 

⑨営業時間

Lサロン Qサロン Jサロン
営業時間
10:00~20:00最終受付
※日曜休み

月~金:10:00~18:00最終受付
土:10:00~17:00
最終受付

11:00~20:00最終受付
※不定休

3社比べると、Qサロンは営業時間が少し短めㅠㅠ会社勤めの方は、土曜日のみの訪問になりそうです。

LサロンとJサロンは20時まで営業しているので、仕事終わりに施術ができるのも嬉しい!

旅行で来る方の日程にも組み込みやすいのはやはり10時~20時まで営業しているLサロンかなと思い◎にしました!(Jサロンとは1時間違いですが;;)

 

⑩アクセス

Lサロン Qサロン Jサロン
アクセス
地下鉄1・2号線 新道林駅
徒歩5分

地下鉄3号線 狎鴎亭駅
徒歩9分

地下鉄7号線 江南区庁駅
直結、徒歩5分

どのサロンもアクセスはとっても便利!

ただ、狎鴎亭や江南のほうがメインの観光エリアではありますよね;;

新道林で観光することはなかなかないかもしれませんが、駅直結の現代百貨店もありますし永登浦までも一駅なので、ゆったりショッピングするにはかなりおすすめです❤(永登浦LOVE)

 

スポンサーリンク

韓国アートメイクサロン3社比較【総まとめ】

最後に、すべての項目をまとめて表にしてみました!(詳しい説明は省いてます;;これまでの表をチェックしてみてください!)


Lサロン

Qサロン

Jサロン
使用する針
使用する色素
施術者の人数
日本語通訳の有無 ×
日本語での問い合わせの可否
新規料金(眉)
リタッチ料金(眉)
予約金 ×
営業時間
アクセス

こうやって見ると一目瞭然!

あくまでこまる基準にはなりますが、「韓国在住者」というよりは「日本人観光客の目線」で考えると、私はLサロンが一番気に入りました♪ㅎㅎ

もちろん人ぞれぞれ基準やサロンとの相性は異なりますので、サロンのHPやSNSを参考にしてお気に入りのお店を探してみてくださいね❤

 

Lサロンがどこなのか教えて!

はい!ということで、冒頭でもお伝えしたように、今回の比較で私が気に入ったLサロンについてご紹介したいと思います^^

 

サロンの名前は「ルフェ」

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

* 🎀眉アートメイク&ヘアラインアートメイク新規のお客様です🎀 ベク院長が1本1本丁寧に手彫りで描いていき、まるで地毛のような自然なヘアラインと自眉のように仕上げていきます😘 * ※髪と眉毛の毛並、量、濃さ、色素の定着度により仕上がりに個人差はございます。 ※初回の色の残りや発色具合にも個人差がございます。 * 💕ルフェはベク院長1人で全施術を行っております💕 * 🔶お知らせ🔶 – 2ヶ月先迄ご予約可能となりました。直前又はお日にちによってはご希望のお日にちのご予約が難しい場合もございますので、お早めのご予約をお願い致します🙏 – 2019年1月より日本語通訳常駐🐷 * 👑韓国アートメイク ルフェ👑 地下鉄1,2号線 新道林(シンドリム/신도림)駅より徒歩3分! * [お問い合わせ] LINE @iot7036o(文字頭に@をつけて検索をしてください) * [ご予約] HPよりお申込みフォームご入力の後、上記LINEへご連絡ください^^ * * #韓国アートメイク #ルフェ #韓国アートメイクルフェ #韓国美容 #アートメイク #アートメイク眉 #韓国旅行 #渡韓 #美容好き #自然眉 #シンドリム #新道林 #眉毛 #リップ #ヘアライン #アイライン #美活 #韓国好き #美眉

韓国アートメイク ルフェ [LINE] @iot7036o(@artmake_kr)님의 공유 게시물님,

最近、日本人の間でかなり有名みたいなので聞いたことある方もいらっしゃるかも!

 

実は私も早速予約して、先週施術を受けてきたんです❤haha

こまる
こまる
結論から言うと、とっても気に入っていますㅠㅠ❤❤

施術のビフォーアフターやサロンのレビュー、そして施術後の経過状況などは【韓国旅行】眉アートメイクは、アートメイクサロン「ルフェ」がおすすめ!にまとめてあります。

アートメイクに少しでも興味のある方は必読です!!!

 

最後にルフェのサイト(SNS)を載せておくので、あわせてチェックしてみてください!

❤韓国アートメイクルフェ❤

 

この記事が少しでも皆さんのお力に立てますように。

それでは!

 

SNSもよろしくお願いします❤

☟Twitterでは、ブログの更新情報やありのままの韓国生活を発信しています!よかったらフォローしてくださいね☟

こまるのTwitterをフォローする!

☟Instagramでは、韓国のエモい写真をたくさん更新中!よかったらこちらもフォローお願いします☟

こまるのInstagramをフォローする!

@maru._cam