人生・生き方

韓国に住む日本人は変人なのか。

 

こまる
こまる
こんにちは!こまる(@___ancomaru)です。ブサイク顔で失礼します。

 

さっそく変人さもデコ(眉間)もやばい。

☟気になる方はこちらもどうぞ❤☟

【ソウル・人気スポット】ススキ祭りでお洒落フォトを撮ろう! 富川・ソウルもいよいよ紅葉の季節。 ある日、バスからふと外を見ると街の木々がすっかり色づいているではありま...

 

さて、先日ツイートした内容がかなり多くの方に共感していただけたようなので、改めて記事にしてみようかなと筆を執っています。(実際にはPCでカタカタです。)

そのツイートがこちら。

もう勝手に変人にしてすみませんって土下座しなきゃいけないところなんですが。

弱小ツイッタラーの私にしては、かなりの数の「いいね」をいただけてびっくりしました。

 

「いいね」=「共感」だと私は思っていて。

多くの人が自分のことを変人だと認めているんだなあと思った次第です。(失礼)

変人の皆様、本当にありがとうございます。(2度失礼)

 

さて。

本題に入りますが、「韓国に住む日本人は変人なのか」問題。

ツイートにもある通り、はっきり言って変人だと思います。もちろん私もかなりの変人。

 

一応ここでの「韓国に住む日本人」というのは、自ら望んで韓国での生活をしている社会人を指してます。

交換留学生や語学堂に通う学生に関しては期間限定の在韓であって帰国することが前提なので、変人のカテゴリーに入るのはちょっと違うかなと。

 

で、記事にして掘り下げるといってもツイートの内容そのまんまなんですけど。

私は韓国という国に関わるようになってから母に「アンタはほんと変わり者だわ」と言われるようになりました。

それと同時に「どこの国に行ってもたくましく生きていけそうよね」とも。(これは友達や主人にもよく言われる)

 

私はいつも、母のこの言葉を最上級の誉め言葉として受け取っています。(この時点で変人の臭いがプンプン)

昔から普通、いやどちらかというと優等生だったのに途中でパーンとはじけてしまった私にとっては、変わり者ってめちゃめちゃ誉め言葉よ。

はじめまして、こまるです。―about me!― はじめまして!こまる(@___ancomaru)と申します! こちらのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございます&#...

だって変わり者ってことは、普通の人とは違うってことでしょ?

目立ってるってことじゃん。少なくとも、ちょっとした「何者か」にはなれているわけですよ。

そもそも「普通の人」を定義するのはとても難しいですが、私が比較している普通の人とは一般に言う日本に住んで会社勤めやら専業主婦やらをしている20代女性のことかな。

 

とにかく、普通の人とは違う。普通じゃない。

いわゆるレアキャラ。

めちゃめちゃ嬉しいじゃん。

カードゲームで誰もが欲しがるあのキャラよ?

 

で、このレアキャラってのは誰もがなれるわけじゃないと思うんですよね。

日本の街中歩いてる人つかまえて「韓国で3年以上暮らしたら100万円あげます」って言ったところで、3年耐えられる人がどのくらいいるでしょうか。

文化も考え方も違う国で毎日生活していくことは、誰しもができることではありません。

 

異国の地で力強く生きているのは、普通の人にはない「何か」を持っているから。

もっと言えば、普通の人にはない「変」要素を持っているから。

 

人によって色々な「変」があるので、ひとことで表すのは難しいですが、

たとえば

  • 普通の人が気にするようなことをまったく気にしていない。
  • 多少気にしたとしても、即座にかわす・もしくはあっさりと吸収してしまう能力がある。
  • 自分が生きてきた「あたりまえ」を覆す何かが起きた瞬間、体も脳もスポンジに変身
    →いつのまにかそれが自分のあたりまえになっている。
  • 毎日サバイバルにさらされているにもかかわらず、大抵のことはハハハと笑って流せる
  • 日本と韓国の間のジレンマに対して、悩むよりも一歩引いて研究し始める。
  • 問題が起きても「面白いな~韓国」一言で終了。

などなど。

 

大なり小なり「変」な部分があるから、この国のありとあらゆる出来事にサラッと適応していける。

多少のダメージを受けても強くいられる。(もしくは、はなからダメージを受けない←)

そもそも日本の常識をだいぶ覆してくれる韓国に順次適応していける人って、器がデカいんだと思うんですよ。小さいことはあんまり気にしないの。笑

 

もし自分の中に人とは違う「変」な部分が無かったら、「やってられねえよ!」って吐き捨ててさっさと日本に帰ってると思います。

でも私はその「やってられねえよ!」が一度もなかった。

むしろ「面白いな韓国wwwww」と毎日を楽しんでいる自分。

どのくらいの期間になるかはわからないけれど、私は「いろんな意味で面白い韓国」を自分の人生の舞台にしたいと思った。

うん、完全なる変人!万歳!

 

ということで(?)

「韓国に住む日本人は変人」だと散々失礼なこと言ってますが、「変人」だということに誇りを持って良い。

いや、持つべきだと思うんです。

私は自分の「変」をとてもとても誇りに思っているし、変人である自分が大好きです。

変人って「変わった人」という意味だけど、「その場の環境に合わせて柔軟に変われる人」でもあるんじゃないかな。

 

だって普通の人が経験できないようなことを毎日経験してるんですよ。

日本だけを知っているときの自分に比べたら、自分の中にある「文化」や「思考」の枠が1枠から2枠・3枠に増えたんです。

昨日は知らなかったことを今日はもう知っているし、明日には自分のものとなっている。

素晴らしいですよね。

 

もっともっと「変人」である自分に貪欲になりましょうよ!

自分の「変」を愛してあげましょう❤

変人の皆さんに幸あれ!

 

…変人の皆さん、今日も明日も明後日も強く生きましょうね!

私のブログを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

☟Twitterでは、ブログの更新情報やありのままの韓国生活を発信しています!よかったらフォローしてくださいね☟

こまるのTwitterをフォローする!

☟Instagramでは、韓国のエモい写真をたくさん更新中!よかったらこちらもフォローお願いします☟

こまるのInstagramをフォローする!

@maru._cam